周辺観光



  • 箱根強羅公園

    開放的な園内には、様々な花が植えられており、花の名所でもあります。日本初のフランス式整型庭園として、大正3年(1914年)に開園されました。フランス式整型庭園とは、平坦で広大な敷地に左右対称に幾何学的に池などを配置した特徴がありますが、強羅公園は傾斜面に作られています。熱帯植物館や茶室、体験工房などの施設もあり、いろいろな体験を一度にできるのが魅力です。


  • 箱根芦ノ湖

    広大な湖と富士山の景色、遊覧船やロープウェイ、自然に囲まれた旅館やホテルが、 最高の休日を演出してくれます。箱根関所跡、箱根神社や旧街道など、歴史探訪と関東屈指のパワースポットとしても 人気のエリアです。
     


  • 箱根神社

    着実に事業や物事を進める力をもたらす、強力パワースポットとしても有名。九頭龍神社 本宮、駒ヶ岳山頂の奥宮・箱根元宮も合わせて参拝すると、出世運・金運・願望実現・縁結び・恋愛運・健康運など、バランスよく全体運をアップできます。大きな志にパワーの働く神社なので、社会・地域貢献など、自分を取り巻く「大きな枠組み」の開運を祈願するのもオススメです。
     


  • 彫刻の森美術館

    1969年(昭和44年)、環境芸術としての彫刻芸術の普及振興を計り、芸術文化に新たな活力を注入することを目的に、 人々が自然の中で彫刻に接する機会を提供する野外美術館として開園しました。 次代を担う子供たちが美術に親しむ様々なプログラムを実施するほか、コンテンポラリーアートの紹介にも努めています。
     


  • 星の王子さまミュージアム

    1999年6月29日、サン=テグジュペリ生誕100年を祝した世界的記念事業の一環として、世界ではじめての星の王子さまミュージアムがオープンしました。ここ箱根の地が選ばれたのは、恵まれた自然環境を持ち、日本を代表する観光地の一つとして世界的に知られている為、心地よい時間を過ごすことができる空間づくりが可能であることからです。園内各所には色とりどりの鉢植えが置かれているので、季節の移り変わりをお愉しみ頂けます。
     


  • ポーラ美術館

    「箱根の自然と美術の共生」がコンセプトの美術館。周囲の環境との調和をはかり、建物のほとんどを地下に置き、森の風景の中に溶け込むような形になっています。また展示室照明は美術作品が最大限美しく鑑賞できるよう、最新の光ファイバー照明を採用。優れた作品と、美しい緑の自然、そして光に満ち溢れた建築空間が織りなす“美の世界”をお愉しみください。
     


  • 箱根ラリック美術館

    アール・ヌーヴォーとアール・デコの時代を駆け抜けたフランスの装飾美術工芸家、ルネ・ラリックの作品を展示。宝飾やガラス作品、建築装飾など高度な技術と独特の発想で生み出された作品が常時約230点以上鑑賞できます。ラリックがこよなく愛した草花や、四季折々に表情を変えるガーデンなど、自然とアートが織りなす心豊かになれる場所。中でもガラスパネル装飾を手がけたオリエント急行は必見ですよ。
     


  • 箱根ガラスの森美術館

    緑豊かな箱根仙石原にある、日本初のヴェネチアン・グラス専門の美術館。
    ヴェネチアを思わせる庭園にガラスの野外作品が美しくきらめきます。15~18世紀にヨーロッパの貴族を夢中にさせたヴェネチアン・グラスの繊細な輝きをご堪能ください。
     


  • 箱根美術館

    箱根で最も歴史ある美術館。
    敷地内には、約130種類の苔と200本のモミジの「苔庭」、「萩の道」、「竹庭」などがあり、四季折々の景観を楽しめるので、散策にもぴったり。11月には、庭園内のモミジが一斉に色づき、紅葉の名所としても有名です。土日祝日と11月には、巨岩の石組みを中心とした庭園「石楽園」も特別公開します。苔庭に面した茶室「真和亭」では、無農薬で栽培されたお抹茶と季節に合った和菓子を味わえますので、歩き疲れたらちょっと一休みしてみては。
     


  • 仙石原

    ススキの名所として有名な、箱根外輪山に囲まれた標高650mの高原、仙石原エリア。神奈川県唯一の湿原では貴重な植物が咲き、9月下旬から10月下旬ごろになると、台ヶ岳の山裾に広がる草原は黄金色に輝くススキの穂があたり一面に生い茂ります。金色のじゅうたんを敷きつめたような幻想的な風景は一見の価値あり。また、様々なミュージアムが点在し、芸術の魅力を堪能できるエリアでもあります。